Column

不動産担保ローン情報ブログ

気になる事例

不動産担保ローンを利用検討中・利用中の方に、
より一層のお役に立つ情報を配信中!

上限金利ローン借り換えの返済額メリット

上限金利ローン借り換えの返済額メリット

不動産担保ローンを上限金利で借入契約していて毎月の返済額負担が苦にならない場合、不動産担保借り換え手続きの面倒等で上限金利のまま担保ローン返済額の見直しもせず支払い続けているお客様は以外と多いです。
上限金利で借り入れている不動産担保ローンを低金利の担保ローンに借り替えれば、月々の返済額や返済総額が大幅に返済圧縮できます。
800万円の不動産担保ローンを上限金利である年率15%、返済年数15年で借り入れた場合、毎月々の返済額は11万2000円で返済総額は2015万円にも上ります。
上限金利で借り入れている不動産担保ローンを貸出金利6%の担保ローンで借り替えた場合、毎月々の返済額は6万7000円となり、返済総額は1215万円まで返済圧縮する事が可能です。
上限金利15%で完済したケースと比較すると、貸出金利6%で借り替えた場合の返済総額差額は800万円も大きく返済圧縮できるのです。
本日は上限金利で契約中のノンバンクの不動産担保ローンを、低金利の不動産担保ローンに借り換え希望された客様の事例をご紹介します。
気になる事例VOL・26 は大阪府大阪市在住の中谷様。52才の男性で、大阪市内で出版業を営む法人経営者の方です。
ノンバンクM社からの不動産担保借り換え資金、登記費用、融資手数料含めて900万円の事業者向け不動産担保融資希望です。

担保物件:大阪府大阪市浪速区のマンション
登記簿権利(甲区):中谷様権利
登記簿権利(乙区):抵当権設定有り ノンバンクM社 抵当権設定1000万円 残債務800万円
利用形態:居住用住宅
38階建て24階部分 専有面積95㎡の3LDKタイプ 平成18年新築
中谷様ご家族4人が居住
担保査定:不動産担保ローン審査対象物件は関西本線JR難波駅より徒歩で約1分の近隣商業地域に位置する。
難波駅近辺には大手百貨店の高島屋やマルイ、大小商店等が乱立しており、買い物等の利便性は抜群である。
その他地下鉄も複数本乗り入れており、梅田や新大阪へも乗り換え無しでアクセス可能と住環境も非常に便利である。
人気のタワーマンションの高層階で眺望も良く、物件の希少性という点からも人気を博している。
難波駅徒歩5分圏内の築10年以内中古マンションの通常取引相場は3LDK90㎡超で4000万円台から、坪単価@150万円台で取引されている。
不動産担保ローン審査対象物件は人気のタワー型マンションの高層階、90㎡超のファミリータイプ、眺望にも優れており人気が高い。
よって通常取引相場以上の売買取引も可能と担保査定されました。
建物坪単価170万円、総額4890万円と不動産担保査定評価しました。
不動産担保評価も問題ないので、ノンバンクM社の完済資金824万円(内訳:残債務800万円、中途解約手数料3%=24万円)と諸費用込みで900万円の融資審査が可決されました。
中谷様には不動産担保ローン融資実行に必要な書類として決算書3期分、各種納税証明書等をご用意いただきまして後日、融資金額900万円、貸出金利6%、返済年数15年、毎月々7万6000円お支払い、返済総額約1368万円という内容の事業者向け不動産担保ローンが融資実行となりました。
上限金利ローン借り換えの返済額メリットに関してのまとめです。
・不動産担保ローンを上限金利で借入契約していて毎月の返済額負担が苦にならない場合、不動産担保借り換え手続きの面倒等で上限金利いのまま担保ローン返済額の見直しもせず支払い続けているお客様は以外と多い。
・上限金利で借り入れている不動産担保ローンを低金利の担保ローンに借り替えれば、月々の返済額や返済総額が大幅に返済圧縮できる。
・上限金利から低金利へ借り替えた場合の毎月の返済額や返済総額をローンシミュレーションして、現実的な返済圧縮金額を把握することが大事。

「気になる事例」はプライバシーポリシーの理念に基づき、名称、属性、融資内容は編集した事例となります。
不動産担保ローン市場のよくあるケースを収集、解説しています。

不動産担保ローンのABCサニーへお気軽にお問い合わせください

スマホからはタップでOK
0120-320-170FAX03-3431-5752
WEBからのお問い合わせは24時間受け付け中
TOP