Column

不動産担保ローン情報ブログ

気になる事例

不動産担保ローンを利用検討中・利用中の方に、
より一層のお役に立つ情報を配信中!

査定に有利な間口の広い担保不動産

査定に有利な間口の広い担保不動産

不動産担保ローンの融資審査で、不動産地域や最寄り駅等から担保査定する不動産担保査定評価は大事な査定要素のひとつですが、一戸建て住宅の場合は土地の形状も不動産担保査定評価をする際に重要です。
中でも間口が公道面に広く面している不動産は、不動産担保ローン審査において担保評価が高くなります。
例えば土地60坪、公道6mに面している間口14m×奥行き14mの正方形の土地であれば、土地の中心から土地線引きして間口7m、奥行き14m、土地30坪の不動産が2物件として分譲でき、土地の大きさも抑えられるため不動産取引坪単価を通常相場より高値で設定できます。
不動産担保査定評価額を計算する上で、不動産の売却可能価格が最重要ですから、土地形状は分割しやすい公道面に面した、間口の広い土地形状が不動産担保ローン市場の審査で人気となるわけです。
本日は冠婚葬祭資金を不動産担保ローンで融資検討されるお客様の事例をご紹介します。
気になる事例VOL・34 は大阪府東大阪市在住の小谷野様。51歳の男性で、大阪市内の建設会社に勤務するサラリーマンの方です。
15年長期返済の変動金利型元利均等返済プランで、400万円の個人向け不動産担保融資希望です。

担保物件:大阪府東大阪市元町の一戸建て住宅
登記簿権利(甲区):小谷野様権利
登記簿権利(乙区):特に無し
利用形態:居住用住宅
土地55坪 木造平屋建て昭和40年新築
空家(小谷野様がご相続された実家不動産)
担保査定:不動産担保ローン審査対象物件は近鉄けいはんな線新石切駅より徒歩で約15分の第2種低層住居専用地域に位置する。
新石切駅近辺にはドン・キホーテやスーパーのコーナン等があり住環境は良好である。
中心市街へのアクセスは大阪駅まで電車で約30分、奈良駅まで電車で約40分と通勤圏内である。中心市街と比べると不動産市況も割安で需要は高い。
新石切駅徒歩15分圏内の不動産土地取引坪相場は平均して坪40~50万円前後で取引されている。
不動産担保ローン審査対象物件は新石切駅から徒歩15分以内、土地の形状もほぼ正方形、公道5m道路にも面しており、特にマイナス点は見受けられない。よって通常土地取引相場での不動産売買が可能と担保査定されました。
土地坪数55坪、土地坪単価40万円、総額2200万円と不動産担保査定評価しました。
不動産担保評価的には何の問題もありません。
小谷野様には不動産担保ローン融資実行に必要な書類として源泉徴収票2年分、各種納税証明書等をご用意いただきまして後日、融資金額400万円、貸出金利5%、返済年数15年、毎月々3万1000円お支払いという内容の個人向け不動産担保ローンが融資実行となりました。
査定に有利な間口の広い担保不動産に関してのまとめです。
・不動産担保ローン融資審査で、不動産地域や最寄駅等から担保査定する不動産担保査定評価は大事な査定要素のひとつだが、一戸建て住宅の場合は土地形状も不動産担保査定評価する際に重要である。
・間口が公道面に広く面している不動産は、不動産を分割しての切り売りが可能となるため、不動産担保ローン審査において担保評価が高くなる。
・不動産担保査定評価額を計算する上で、不動産売却可能価格が最重要だから土地形状は分割しやすい公道面に面した、間口の広い土地形状が不動産担保ローン市場の審査で人気となる。

「気になる事例」はプライバシーポリシーの理念に基づき、名称、属性、融資内容は編集した事例となります。
不動産担保ローン市場のよくあるケースを収集、解説しています。

不動産担保ローンのABCサニーへお気軽にお問い合わせください

スマホからはタップでOK
0120-320-170FAX03-3431-5752
WEBからのお問い合わせは24時間受け付け中
TOP