Column

不動産担保ローン情報ブログ

気になる事例

不動産担保ローンを利用検討中・利用中の方に、
より一層のお役に立つ情報を配信中!

キャッシングと担保ローンを借り換え比較

キャッシングと担保ローンを借り換え比較

クレジットカードのキャッシングやショッピング枠を有効に利用している資金需要者は多いですが、年間の返済額や手数料等を気にされるお客様は少ないようです。

リボルビング返済方式は一定の返済額で毎月の返済支出は抑えられますが、債務完済までの総返済額は高額となります。
例えば無担保フリーローン合計450万円を貸出金利平均15%、返済年数15年で計算した場合、毎月々6万3000円お支払い、年間の返済額は1134万円となります。
これに対しノンバンクの不動産担保ローンは、融資事務手数料や担保権設定の登記費用は掛かりますが、貸出金利を大幅に軽減できます。

無担保フリーローン合計450万円をノンバンクの不動産担保ローンで借り換えた場合、融資金額は事務手数料や登記費用等で500万円と増えますが、貸出金利6%、返済年数15年、毎月々4万2000円お支払い、年間の返済額760万円となります。
不動産担保ローンで借り換えた場合の返済総額の差額は374万円にも上ります。
融資金額500万円に対し、融資事務手数料2%=10万円や登記費用、印紙代=約10万円等は掛かりますが毎月の返済額や返済総額の差額は大幅に減額されますので、ノンバンク利用の不動産担保借り換えローンを検討してみてはいかがでしょうか。
本日は無担保フリーローンの返済延滞のために、ノンバンク利用による不動産担保ローンの借り換えを決意されたお客様の事例をご紹介します。

気になる事例VOL・51 は神奈川県藤沢市在住の落合様。51歳の男性で、東京都内の大手家電量販店勤務のサラリーマンの方です。
無担保フリーローン合計450万円の返済資金希望で、相続した不動産を利用して500万円の個人向け不動産担保融資希望です。

担保物件:神奈川県藤沢市藤沢の一戸建て住宅
登記簿権利(甲区):落合様権利
登記簿権利(乙区):特に無し
利用形態:居住用住宅
土地60坪 木造平屋建て昭和42年新築
落合様の実家でご両親から相続後は空家
担保査定:不動産担保ローン審査対象物件はJR東海道線藤沢駅より徒歩で約15分の第1種低層住居専用地域に位置する。
藤沢駅近辺には大手スーパーの小田急やダイエー、さいか屋、家電量販店のビックカメラ等があり生活住環境は良好である。
都心へのアクセスも東京、品川、新橋まで乗り換え無しの1時間以内と便利である。
藤沢駅徒歩15分圏内の不動産土地取引坪相場は平均して坪65~70万円前後で取引されている。
不動産担保ローン審査対象物件は藤沢駅から徒歩で約15分、駐車場も2台確保出来るため、通常での不動産取引相場での売買が可能と査定評価されました。
よって土地坪数60坪、土地坪単価65万円、総額3900万円と不動産担保査定評価しました。
不動産担保でのお借り入れも無いので500万円の融資実行に問題はありません。
落合様には不動産担保ローン融資実行に必要な書類として源泉徴収票2年分、相続した際の遺産分割協議書、各種納税証明書、無担保フリーローン融資残高明細等をご用意いただきまして後日、融資金額500万円、貸出金利6%、返済年数15年、毎月々4万2000円お支払い、返済総額約760万円という内容の個人向け不動産担保ローンが融資実行となりました。
キャッシングと担保ローンを借り換え比較に関してのまとめです。

・クレジットカードのキャッシングやショッピング枠を有効利用している資金需要者は多いが、年間の返済額や手数料等を気にしているお客様は少ない。
・リボルビング返済方式は一定の返済額で毎月の返済支出は抑えられるが、債務完済までの総返済額は高額となる。
・ノンバンクの不動産担保ローンは登記費用や融資事務手数料は掛かるが、金利が低金利なため大幅な返済総額の減額が可能。

「気になる事例」はプライバシーポリシーの理念に基づき、名称、属性、融資内容は編集した事例となります。
不動産担保ローン市場のよくあるケースを収集、解説しています。

不動産担保ローンのABCサニーへお気軽にお問い合わせください

スマホからはタップでOK
0120-320-170FAX03-3431-5752
WEBからのお問い合わせは24時間受け付け中
TOP