Column

不動産担保ローン情報ブログ

気になる事例

不動産担保ローンを利用検討中・利用中の方に、貸金業法第24条の40の規定に基づく講習の
過程を修了したABCサニーの貸金業務取扱主任者スタッフがより一層のお役に立つ情報を配信中!

設備投資やつなぎ資金の担保ローン利用

設備投資やつなぎ資金の担保ローン利用

建設業界全体の業績が順調の中、大手メガバンクを始めとする地方銀行、信用金庫等も建設業界への事業資金融資に積極的です。しかし、すべての建設業者に低金利にて事業資金を融資する訳ではありません。特に設備投資資金のような高額融資になれば融資に見合う設備投資か否か、企業の財務改善は見込める融資か否かと融資審査は峻厳になります。ノンバンクの不動産担保ローン審査の違いは投資内容や財務内容より融資の対象となる不動産担保の評価に大きく重点を置きます。
本日は機械設備の買い替え資金をメインバンクから融資否決の審査結果を受けたため、ノンバンクでの土地、建物を担保とした不動産担保融資を検討されるお客様の事例をご紹介します。
気になる事例VOL・62 は埼玉県所沢市在住の浅田様。49歳の男性で、所沢市内で金型鉄鋼業を営む法人経営者の方です。
機械設備の新規購入資金と当面のつなぎ資金として2000万円の法人での不動産担保融資希望です。

担保物件:埼玉県所沢市小手指町の一戸建て住宅
登記簿権利(甲区):浅田様権利
登記簿権利(乙区):抵当権設定有り 大手都市銀行T銀行 抵当権設定3000万円 残債務300万円
利用形態:居住用住宅
土地60坪 木造2階建て平成2年新築
浅田様ご家族6人が居住
担保査定:不動産担保ローン審査対象対象物件は西武池袋線小手指駅より徒歩で約5分の住宅街に位置する。小手指駅近辺には大手スーパーの西友や小手指ハナミズキプラザ、その他大小商店が点在しており買い物等の住環境は便利である。都心へのアクセスは西武池袋線で池袋まで乗り換え無しの30分と良好である。都心と比べ不動産の土地価格も比較的落ち着いているため、住宅地として昔から人気が高い。小手指駅徒歩5分圏内の不動産土地取引平均坪相場は約60~65万円で取引されている。不動産担保ローン審査対象物件は小手指駅から徒歩5分圏内、土地の形状もほぼ正方形、駐車場スペースも2台分確保と申し分ないので通常土地取引相場での取引が可能と判断。よって土地坪数60坪×坪単価60万円=総額3600万円と不動産担保評価。第1抵当権者M銀行の抵当権残債務が300万円残っているため2年分の遅延損害金を残債務に上乗せしてマイナス計算。不動産総評価から300万円と遅延損害金分84万円を引いた不動産評価金額3216万円から不動産担保融資掛目を差し引いても2000万円の不動産担保ローンの融資実行に特に問題は無い。浅田様には法人決算書3期分、各種納税証明書、第1抵当権者M銀行残高証明書、機械設備資金の見積書、事業計画書等をご用意いただきまして後日、融資金額2000万円、貸出金利6%、返済年数15年、毎月々16万9000円お支払い、返済総額約3038万円という内容の法人向け不動産担保ローンが融資実行となりました。
本日は機械設備の新規購入資金と当面のつなぎ資金を、不動産担保ローンで希望される法人のお客様の事例をご紹介しました。
気になる事例VOL・62 本日はこの辺で。

「気になる事例」はプライバシーポリシーの理念に基づき、名称、属性、融資内容は編集した事例となります。
不動産担保ローン市場のよくあるケースを収集、解説しています。

不動産担保ローンのABCサニーへお気軽にお問い合わせください

スマホからはタップでOK
0120-320-170FAX03-3431-5752
WEBからのお問い合わせは24時間受け付け中
TOP