Column

不動産担保ローン情報ブログ

気になる事例

不動産担保ローンを利用検討中・利用中の方に、
より一層のお役に立つ情報を配信中!

繰り上げ返済でフリーローンを全額まとめ

繰り上げ返済でフリーローンを全額まとめ

所有する不動産を担保とした不動産担保ローンと違い、無担保フリーローンは抵当権設定等の手続き無く融資を受けられる便利な資金借り入れ方法です。
銀行系フリーローン、信販系フリーローン、消費者金融系フリーローンと種類は様々ですが、貸出金利は10~15%台で低金利な不動産担保ローンと比較すると高金利な金融商品です。
個人各々のフリーローン返済額は低くても、家族間での総返済額で合算すると高額な返済額を支払っているケースが多いので、家族間で借金問題をオープンに相談できる環境ならば、低金利で融資実行可能な不動産担保ローンでのおまとめローンをおすすめします。
例えば世帯主のカードローン借り入れが4社合計200万円で毎月々の返済額が8万円、妻のカードローン借り入れが2社合計100万円で毎月々の返済額が3万円、子供のカードローン借り入れが3社合計150万円で毎月々の返済額が6万円だった場合は、家族間カードローン合計金額は9社合計450万円で毎月々の返済額は17万円にも上ります。
低金利な不動産担保ローンで家族間のカードローンをおまとめした場合、融資金額500万円(登記費用等含むため)、貸出金利6%、返済年数10年で返済シミュレーションすると毎月々の返済額は5万5000円となります。
借りては返してを繰り返すカードローンと違い、不動産担保ローンは返済年数を組んだ債務完済の見える金融商品です。家族間のカードローン返済で困っている方々は不動産担保おまとめローンを考えてみてはいかがでしょうか。
本日は不動産所有者を主債務者として、家族間のカードローンを低金利なノンバンク利用による事業者向け不動産担保ローンを希望されるお客様の事例をご紹介します。
気になる事例VOL・102 は埼玉県桶川市在住の石岡様。59歳の男性で、桶川市内で運送業を営む個人自営業の方です。
返済年数15年の変動型金利適用融資ローンで500万円の事業者向け不動産担保融資希望です。

不動産担保ローン審査対象物件は土地50坪、建物木造2階建てで昭和61年新築です。
石岡様ご家族が居住用住宅として現在利用中です。
以前居住していた不動産を売却して不動産売却益から現金で不動産購入したため、住宅ローン等の抵当権設定はありません。
不動産担保ローン審査対象物件はJR高崎線桶川駅より徒歩で約10分の第1種低層住居専用地域に位置し、近隣の不動産売買取引相場は坪25万円前後です。
都心へのアクセスは良好ですが、不動産担保ローン審査対象物件は土地形状が長方形で駐車場スペース確保が厳しいため、通常の土地取引相場よりも割安な不動産担保査定評価が必要と担保査定されました。
よって土地坪数50坪、土地坪単価20万円、総額1000万円と不動産担保査定評価しました。
抵当権設定等も無く不動産担保融資掛け目も問題無いため、不動産担保ローン融資実行に必要な書類取得後、500万円の第1抵当権設定による事業者向け不動産担保ローンが融資実行となりました。
繰り上げ返済でフリーローンを全額まとめに関してのまとめです。
・所有不動産を担保とした不動産担保ローンと違い、無担保フリーローンは抵当権設定等の手続き無く融資を受けられる便利な資金借り入れ方法。
・銀行系、信販系、消費者金融系カードのフリーローンは種類は様々だが、貸出金利は10~15%台と高金利な金融商品である。
・個人各々のカードローン返済は低くても家族間の返済総額は高額になるケースがほとんどなので、家族間で借金問題をオープンに相談できるのなら低金利な不動産担保ローンがおすすめ。

「気になる事例」はプライバシーポリシーの理念に基づき、名称、属性、融資内容は編集した事例となります。
不動産担保ローン市場のよくあるケースを収集、解説しています。

不動産担保ローンのABCサニーへお気軽にお問い合わせください

スマホからはタップでOK
0120-320-170FAX03-3431-5752
WEBからのお問い合わせは24時間受け付け中
TOP