Column

不動産担保ローン情報ブログ

気になる事例

不動産担保ローンを利用検討中・利用中の方に、
より一層のお役に立つ情報を配信中!

滞納による差し押さえ登記を解除

滞納による差し押さえ登記を解除

一戸建て不動産やマンション、更地等、不動産を所有すると毎年固定資産税という税金がが課せられます。
税金一括納付、分割納付と納付方法は様々ですが、過去の税金滞納分を毎月の分納納付で支払い続けている税金滞納者は多いです。
固定資産税に限らず、各種税金を滞納すると遅延損害金が発生します。遅延損害金の金利は年利14,5%と消費者金融並みの高金利です。長期の税金滞納となると所有する不動産に差し押さえ登記され、税金を納税、完納できない場合は競売で強制執行されるリスクもあります。
ノンバンクの不動産担保ローンは税金の遅延損害金より低金利で、返済シミュレーションも資金需要者のニーズに合わせた返済プランを提案できます。
本日は長期の税金滞納が理由で所有不動産に差し押さえ登記されたため、各種税金納税資金、税金差し押さえ登記解除資金等を不動産担保ローンで希望されるお客様の事例をご紹介します。
気になる事例VOL・44 は東京都立川市在住の金沢様。40歳の男性で、立川市内でコンビニエンスストアを経営する法人経営者の方です。
各種税金納税資金、税金差し押さえ登記解除資金として500万円の法人向け不動産担保融資希望です。

担保物件:東京都立川市砂川町の一戸建て住宅
登記簿権利(甲区):金沢様権利
登記簿権利(乙区):抵当権設定有り 住宅金融公庫 抵当権設定2000万円 残債務1000万円
利用形態:居住用住宅
土地60坪 木造2階建て平成10年新築
金沢様ご家族3人が居住
担保査定:不動産担保ローン審査対象物件は西武拝島線武蔵砂川駅より徒歩で約10分の住宅街に位置する。
武蔵砂川駅近辺には大手スーパーのマルエツ、県道沿いには大手飲食店のガストや家電量販店なども軒を連ねており、住環境としては概ね良好である。都心へのアクセスも新宿、池袋、立川へそれぞれ30分から1時間以内と便も良い。
武蔵砂川駅徒歩10分圏内の不動産土地取引平均坪相場は約40~45万円で取引されている。
不動産担保ローン審査対象物件は武蔵砂川駅から徒歩10分圏内、物件近辺にはスーパーや商店等はないものの、駐車場スペース3台確保と車社会のこのエリアでは好条件。通常土地取引相場での不動産売買取引も可能と担保査定されました。
よって土地坪数60坪、土地坪単価40万円、総額2400万円と不動産担保査定評価しました。
住宅金融公庫の抵当権融資残債務が1000万円残っているため2年分の遅延損害金と含めて減計算。
不動産担保総評価から1280万円を引いた金額1120万円から不動産担保融資掛け率限度額を差し引いても500万円の不動産担保融資実行に問題は無い。
金沢様には不動産担保ローン融資実行に必要な書類として決算書3期分、各種納税証明書、住宅金融公庫融資残高証明書、税金延滞分納付書等をご用意いただきまして後日、、融資金額500万円、貸出金利7%、返済年数20年、毎月々3万8000円お支払い、返済総額約931万円という内容の法人向け不動産担保ローンが融資実行となりました。
滞納による差し押さえ登記を解除に関してのまとめです。
・一戸建て不動産やマンション、更地等、不動産を所有すると毎年固定資産税という税金が課せられる。
・税金を滞納すると遅延損害金が発生して、金利は14,5%と消費者金融並みの高金利で長期滞納となると差し押さえ登記や競売で強制執行されるリスクが生じる。
・ノンバンクの不動産担保ローンは税金の遅延損害金よりも低金利で、返済シミュレーションも資金需要者のニーズに合わせた返済プランを提案できる。

「気になる事例」はプライバシーポリシーの理念に基づき、名称、属性、融資内容は編集した事例となります。
不動産担保ローン市場のよくあるケースを収集、解説しています。

不動産担保ローンのABCサニーへお気軽にお問い合わせください

スマホからはタップでOK
0120-320-170FAX03-3431-5752
WEBからのお問い合わせは24時間受け付け中
TOP