Column

不動産担保ローン情報ブログ

気になる事例

不動産担保ローンを利用検討中・利用中の方に、貸金業法第24条の40の規定に基づく講習の
過程を修了したABCサニーの貸金業務取扱主任者スタッフがより一層のお役に立つ情報を配信中!

教育資金は使い道自由な不動産担保ローンがお勧め

教育資金は使い道自由な不動産担保ローンがお勧め
教育資金を借り入れ、融資検討している資金需要者の方は資金使途、使い道自由なローン会社の不動産担保ローンがお勧めです。
ローン会社の不動産担保ローンは担保となる不動産の担保余力に応じて資金使途自由な担保融資が受けられるので、ご家族の希望されるお子様への教育方針に則った進学のための全てのニーズに対応可能な教育資金ローンを組む事が可能です。

ローン会社の不動産担保ローンは教育資金に対して使い道は自由ですので、私立の幼稚園や保育園、私立の小学校や中学校、私立高校や学習塾、大学や大学院、海外留学等の入学金や授業料と幅広くお子様の希望通りの進学先へ教育資金を融資利用出来ます。
子供への教育資金のみならずセミリタイアされてもまだまだ学びたい、ご自身のキャリアアップのために資格取得したいので資格学校へ通いたい、という中高年世代のお客様にも不動産担保ローンを有効活用されて、ご自身のための教育資金ローンを組む事も可能です。

通常の金融機関が融資展開する教育資金ローンには学校の入学費や授業料のみにしか融資利用出来ない教育資金ローンも多いですが、ローン会社の不動産担保ローンはあらゆる教育資金の資金使途、ニーズに対応していますので、例えば地方在住の高校生や浪人生が東京都内の私立、国公立大学へ入学する際の引っ越し費用やアパート、マンションを借りる時の敷金礼金等の入居費用にも教育資金を担保融資利用でき、海外の大学へ留学が決まった時も海外渡航費や諸々の準備金、お子さまへの入学お祝い金等にも教育資金を融資利用可能です。

まだご子息の入学試験の合否が確定していないお子様への第二志望、第三志望の学校への受験費用にもローン会社の教育資金ローンは融資利用可能です。
お子様が有名大学への受験を希望し、現役での受験合格を目指すために指導力の高い学習塾へ通いたい、子供の学力アップのために優秀な家庭教師を雇いたい、大学合格したお子さまが必要とする参考書や学術書を購入してあげたい、教育資金に関連する全ての資金ニーズにローン会社の不動産担保ローンは融資対応しております。

ローン会社の教育資金ローンは一般的な教育資金ローンと違い、あらゆる教育資金ニーズに融資対応しており、融資金額や返済年数に関しても資金需要者の希望に沿った返済計画を立てられます。
返済年数は20年以上の長期返済も可能で(要審査)融資金額も学校の入学金や授業料以外にも融資利用可能ですので、例えば4年制の大学に進学が決まった子供のための4年間の学生生活をサポートするための生活費、予備費をあらかじめ不動産担保ローンで借りておくという選択肢も選べます。
お子様の教育資金のために余裕を持った融資金額を借り入れる場合は、返済年数を長期返済にして毎月の返済額を低く抑えるといった柔軟融資対応もローン会社の不動産担保ローンは実行可能なので、まずはお気軽にメール、お電話で不動産担保ローン無料相談してみてください。

気になる事例VOL・311 は三重県四日市市在住の山崎様。39歳の男性で、名古屋市内で清掃会社を営む個人自営業者の方です。
相続した不動産を担保にお子様への教育資金、自営業の事業運転資金として25年長期返済型、元利均等返済方式で800万円の不動産担保融資希望です。
不動産担保ローン審査対象物件は土地60坪、建物木造平屋建てで昭和45年新築です。
山崎様のご実家で、2年前に父親から山崎様が単独相続し、現在は空き家状態です。
住宅ローン等の担保権設定はありませんし、税金未納等もありません。


不動産担保ローン審査対象物件は三重県四日市市日永、関西本線南四日市駅より徒歩で約10分の第2種中高層住居専用地域に位置し、近隣の不動産売買取引相場は平均して坪20~25万円前後です。
南四日市駅近辺には目立った商業施設はありませんが、担保物件近辺には大手スーパーのイオンがあり買い物等に不便は感じません。
交通アクセスも関西本線、四日市あすなろう鉄道内部線と複数路線が利用可能で便利です。
担保査定としては普通の住宅地です。
よって土地坪数60坪、土地坪単価20万円、総額1200万円と不動産担保査定評価しました。
住宅ローン等の担保権設定も無く、第1抵当順位から800万円の不動産担保ローンを融資実行しても不動産担保融資掛け目6割強と融資上限金額以内で問題ありません。


名古屋市内で清掃会社を営む山崎様は子供の教育資金と事業運転資金を捻出しようとメインバンクA銀行へ融資相談しますが、過去3年分の確定申告書の赤字申告が原因で融資審査が否決されます。困った山崎様はローン会社B社へ不動産担保ローンを融資相談します。融資担当者から担保不動産の担保余力に問題無いことや、教育資金と一緒に事業運転資金の調達も可能と告げられ、融資条件に納得した山崎様は正式に不動産担保ローン申し込みします。不動産現地調査、必要書類の提出、社内融資稟議可決、担保ローン事前説明、金銭消費貸借契約書の締結を経て後日、融資金額800万円、貸出金利6%、返済年数25年、毎月々5万2000円お支払い、返済総額1547万円という内容の不動産担保ローンが融資実行となりました。
教育資金は使い道自由な不動産担保ローンがお勧めに関してのまとめです。

・ローン会社の不動産担保ローンは担保となる不動産の担保余力に応じて資金使途自由な担保融資が受けられるので、ご家族の希望するお子様への教育方針に則った進学のための全てのニーズに対応可能な教育資金ローンを組む事が可能。
・ローン会社の不動産担保ローンは教育資金に対して使い道は自由なので、私立の幼稚園や保育園、私立の小学校や中学校、私立高校や学習塾、大学や大学院、海外留学等の入学金や授業料と幅広くお子様の希望通りの進学先へ教育資金を融資利用出来る。
・お子様が有名大学への受験を希望し、現役での受験合格を目指すために指導力の高い学習塾へ通いたい、子供の学力アップのために優秀な家庭教師を雇いたい、大学合格したお子様が必要とする参考書や学術書を購入してあげたい、教育資金に関連する全ての資金ニーズにローン会社の不動産担保ローンは融資対応している。


監修
株式会社ABCサニー代表取締役
貸金業務取扱主任者
秋山容吉

「気になる事例」はプライバシーポリシーの理念に基づき、名称、属性、融資内容は編集した事例となります。
不動産担保ローン市場のよくあるケースを収集、解説しています。

不動産担保ローンのABCサニーへお気軽にお問い合わせください

スマホからはタップでOK
0120-320-170FAX03-3431-5752
WEBからのお問い合わせは24時間受け付け中
TOP