Column

不動産担保ローン情報ブログ

気になる事例

不動産担保ローンを利用検討中・利用中の方に、
より一層のお役に立つ情報を配信中!

競売落札資金調達はノンバンクがおすすめ

競売落札資金調達はノンバンクがおすすめ

不動産の取得方法には相続や贈与を除けば、不動産業者を介して購入する方法と裁判所を介した不動産競売で落札する方法があります。
不動産業者を介して購入する方法が一般的ですが、最近では通常不動産市場よりも安価に購入できる不動産競売制度を利用する資金需要者も増えていて、不動産担保ローン業者への不動産競売落札資金の融資相談も増加しています。
不動産競売入札時に保証金(基準価格の2割)を支払わなければいけないため自己資金は必要ですが、保証金さえ資金調達できれば競売落札残金はノンバンクからの不動産担保ローンを利用すれば代金納付が可能となります。
売却許可決定確定から代金納付まで1ヶ月前後しか支払期限の猶予がありませんので、銀行を利用した不動産競売落札資金調達を時間的余裕の無さから諦める不動産業者も多いです。
ノンバンクの融資審査スピードは迅速で、2週間と掛からず最終融資決済の稟議可決が可能ですので競売落札資金調達におすすめです。
。ノンバンク利用の不動産担保ローンで不動産競売落札資金を調達して、競売不動産取得後に低金利な銀行ローンで借り替えるという資金需要者もいらっしゃいます。
金利や融資諸条件を有効活用して、不動産担保ローンを上手く使い分けてみてはいかがでしょうか。
本日は不動産競売落札予定物件を担保として、不動産競売落札資金調達を希望されるお客様の事例をご紹介します。
気になる事例VOL・122 は神奈川県横浜市在住の榊原様。32歳の男性で東京都内の大手百貨店にお勤めのサラリーマンの方です。
不動産競売落札資金として1500万円の不動産担保融資希望です。

不動産担保ローン審査対象物件は土地25坪、建物木造3階建てで平成8年新築です。
競売物件基準価格は1400万円で、保証金として280万円は裁判所へ供託済みです。
榊原様は1700万円で入札して無事に落札、執行抗告も無く売却許可決定が確定しています。
不動産担保ローン審査対象物件は神奈川県横浜市港北区日吉、東急東横線日吉駅より徒歩で約15分の近隣商業地域に位置し、近隣の不動産売買坪相場は平均で坪95~100万円前後です。
有名大学キャンパスがある関係で、日吉駅前には活気溢れる大小商店が軒を連なり買い物は非常に便利です。
交通アクセスも渋谷駅、横浜駅へ乗り換え無しと利便性が高いです。
人気エリアのため、通常不動産売買取引が可能と担保査定されました。
よって土地坪数25坪、土地坪単価95万円、総額2375万円と不動産担保査定評価しました。
1500万円の融資を実行しても不動産担保融資掛け目6割強と融資上限額以内です。
最終融資審査稟議を可決し、融資金額15000万円、貸出金利6%、返済年数25年、毎月々9万6000円お支払い、返済総額2899万円という内容の不動産担保ローンが融資実行となりました。
競売落札資金調達はノンバンクがおすすめに関してのまとめです。
・通常不動産市場よりも安価に購入できる不動産競売制度を利用する資金需要者が増加中。
・不動産競売の売却許可決定確定から代金納付まで支払期限が短いため、ノンバンクの不動産担保ローン利用が迅速でおすすめ。
・ノンバンクの不動産担保ローンで競売不動産落札後、改めて低金利な銀行ローンの借り替え融資も検討可能。

「気になる事例」はプライバシーポリシーの理念に基づき、名称、属性、融資内容は編集した事例となります。
不動産担保ローン市場のよくあるケースを収集、解説しています。

不動産担保ローンのABCサニーへお気軽にお問い合わせください

スマホからはタップでOK
0120-320-170FAX03-3431-5752
WEBからのお問い合わせは24時間受け付け中
TOP