Column

不動産担保ローン情報ブログ

気になる事例

不動産担保ローンを利用検討中・利用中の方に、
より一層のお役に立つ情報を配信中!

権利書の提出が不可能な状態でのローン対応

権利書の提出が不可能な状態でのローン対応

不動産担保ローンで融資を受ける際に抵当権や根抵当権といった担保権設定は必須ですが、担保権を設定するには不動産の権利書が必要となります。
不動産登記法改正に伴い、2004年から不動産の権利書は廃止され登記識別情報にコンピューター化されましたが、権利書が廃止される前に登記された不動産に銀行やノンバンクが担保権設定するには権利書の提出は必須となります。
資金需要者の中には不動産の権利書を紛失してしまったり、ご家族に内緒で不動産担保融資を受けたくて権利書の持ち出しが不可能なお客様もいらっしゃいます。
不動産の権利書を紛失してしまうと権利書の再発行は出来ませんし、ご家族に内緒で権利書の持ち出しが不可能な資金需要者に担保権設定して不動産担保ローンを融資実行しようとする場合には、司法書士等を保証人とした保証書の作成で融資対応できます。
融資を打診しているローン会社に不動産の権利書を紛失や内緒等の理由で提出出来なかったとしても、金利が高金利となったり事務手数料が増えたりと融資諸条件が不利になることはありませんが、権利書の代わりとなる保証書の作成費用は別途発生してしまいます。
資金需要者にとって権利書の不提出は登記費用負担増というデメリットしかありませんので、不動産権利書の保管管理には充分注意しましょう。
本日はご家族に内緒で不動産担保ローンを検討している資金需要者が、ご家族管理の不動産権利書を持ち出せないために、司法書士を保証人とした保証書作成による不動産担保ローンを実行されたお客様の事例をご紹介します。
気になる事例VOL・154 は千葉県市川市在住の柴田様。62歳の男性で、市川市内でコンビニ店経営する法人経営者の方です。
カードローン返済、知人への借金返済資金として10年長期返済型、元利均等返済方式で500万円の不動産担保融資希望です。

不動産担保ローン審査対象物件は土地50坪、建物木造2階建てで昭和57年新築です。
柴田様ご家族が居住用不動産として現在利用中です。
コンビニ店を新規開店する際に借り入れた政策金融公庫の抵当権が2000万円設定されていて、融資金残債務は1000万円あります。返済延滞や税金未納等はありません。
不動産担保ローン審査対象物件は千葉県市川市原木、東京メトロ東西線原木中山駅より徒歩で約10分の第1種中高層住居専用地域に位置し、近隣の不動産売買取引坪相場は平均して坪60~70万円前後です。
原木中山駅近辺には大きな駅ビルや商業ビルはありませんが、中小スーパーや個人商店が軒を連ねる買い物等に不便のない地域です。
東西線の他にJR総武本線や京葉線といった複数路線が利用可能なエリアで、都心通勤族のベッドタウンとして人気があります。
不動産担保ローン審査対象物件は原木中山駅からも徒歩10分圏内で、土地坪数も50坪とゆとりがあります。通常での不動産売買取引が可能と担保査定されました。
よって土地坪数50坪、土地坪単価60万円、総額3000万円と不動産担保査定評価しました。
第1抵当権設定されている政策金融公庫の融資金残債務が1000万円ありますが、想定遅延損害金2年分加算して第2抵当権設定での500万円を融資実行しても不動産担保融資掛け目約6割弱と問題ありません。
柴田様はご家族内緒で融資希望のため、ご家族が管理している不動産権利書の提出が不可能です。登記設定を担当する司法書士を保証人とした保証書を作成して、第2抵当権設定の添付書類としました。
柴田様には不動産担保ローンに必要な書類として決算書3期分、各種税金納税証明書3年分、各種カードローンの残高明細書等をご用意いただきまして後日、融資金額500万円、貸出金利9%、返済年数10年、毎月々6万4000円お支払い、返済総額761万円という内容の不動産担保ローンが融資実行となりました。
権利書の提出が不可能な状態でのローン対応に関してのまとめです。
・不動産担保ローンで融資を受ける際に抵当権や根抵当権といった担保権設定は必須だが、担保権を設定するには不動産の権利書が必要である。
・不動産の権利書を紛失すると再発行は出来ないし、家族に内緒で権利書の持ち出しが不可能な資金需要者には、司法書士等が保証人となって保証書を作成することで融資対応可能。
・不動産権利書が紛失や内緒等の理由で提出出来なくても、金利が高金利となったり事務手数料が増えたりと融資諸条件が不利になることはないが、権利書の代わりとなる保証書の作成費用は別途発生する。

「気になる事例」はプライバシーポリシーの理念に基づき、名称、属性、融資内容は編集した事例となります。
不動産担保ローン市場のよくあるケースを収集、解説しています。

不動産担保ローンのABCサニーへお気軽にお問い合わせください

スマホからはタップでOK
0120-320-170FAX03-3431-5752
WEBからのお問い合わせは24時間受け付け中
TOP