Column

不動産担保ローン情報ブログ

気になる事例

不動産担保ローンを利用検討中・利用中の方に、
より一層のお役に立つ情報を配信中!

遅延損害金解消シミュレーションの重要性

遅延損害金解消シミュレーションの重要性

住宅金融公庫や銀行のフラット35等の住宅ローンが適用する貸出金利は、年率0,7~1%台と非常に低金利です。
しかし返済延滞が発生すると延滞返済分を解消するまでは、遅延損害金として年率14,5%が適用されます。
ノンバンクが取り扱う不動産担保ローンの平均貸出金利に対し、2倍近くという高金利適用となるのです。
住宅金融公庫や銀行住宅ローンが返済延滞したままの状態では、個人の信用与信が理由で他の銀行での住宅ローン借り替えは利用できません。
銀行住宅ローンの返済延滞等で不動産売却を回避する借り換え手段として、ノンバンクの不動産担保ローンは最適です。
融資諸条件は変わりますが、金利や毎月の返済額、返済年数を適切にシミュレーションすれば、資金需要者にとって無理のない最適な返済プランとなります。
本日は返済延滞中の銀行住宅ローンや各種支払いのまとめ資金、返済総額の見直しにノンバンク利用の不動産担保ローンを希望されるお客様の事例をご紹介します。
気になる事例VOL・54 は千葉県松戸市在住の梶山様。43才の男性で、松戸市内で精肉店を営むする個人自営業の方です。
住宅ローン、各種支払いのまとめ資金、不動産担保借換資金として1500万円の事業者向け不動産担保融資希望です。

担保物件:千葉県松戸市松飛台の一戸建て住宅
登記簿権利(甲区):梶山様権利
登記簿権利(乙区):抵当権設定あり 地方銀行C銀行 抵当権設定1500万円 残債務1000万円
利用形態:居住用住宅
土地80坪 木造2階建て 平成2年新築
梶山様ご家族5人が居住
担保査定:不動産担保ローン審査対象物件は北総線松飛台駅から徒歩で約15分の第2種低層住居専用地域に位置する。
松飛台駅近辺には特に大きな商店や大手スーパー等はない閑散とした住宅街。日用品の買い物等は街道沿いや松戸駅近辺まで出ないといけないので、自家用車利用必須の不便な住宅街である。
都心へのアクセスは松戸駅まで出て、常磐線経由で上野まで1時間以内とまずまずの利便性。都心通勤族の割安なベッドタウンとして根強い人気がある。
松飛台駅徒歩15分圏内の不動産平均土地取引相場は30~35万円で取引されている。
不動産担保ローン審査対象物件は松飛台駅より徒歩15分、道路付も南側5m、土地形状は若干いびつな三角形の地形だが、気になるような地形ではないので通常不動産売買相場での不動産取引が可能と担保査定されました。
よって土地坪数80坪、土地坪単価30万円、総額2400万円と不動産担保査定評価しました。
地方銀行C銀行の融資残債務1000万円と各種支払いまとめ資金1500万円の融資希望で、不動産担保融資掛け目6割強と融資限度額以内であるため融資実行に問題ありません。
梶山様には不動産担保ローン融資実行に必要な書類として確定申告書3年分、各種納税証明書、地方銀行C銀行の完済手続き及び抵当権抹消書類の発行依頼、各種支払い明細等をご用意いただきまして後日、融資金額1500万円、貸出金利6%、返済年数20年、毎月々10万7000円円お支払い、返済総額約2580万円という内容の事業者向け不動産担保ローンが融資実行となりました。
遅延損害金解消シミュレーションの重要性に関してのまとめです。
・住宅金融公庫や銀行のフラット35等の住宅ローンが適用する貸出金利は非常に低金利だが、返済延滞が発生すると延滞返済分を解消するまでは遅延損害金として年率14,5%が適用される。
・住宅ローンが返済延滞したままの状態では、個人信用与信が理由で他銀行での住宅ローン借り換えを利用することはほぼ不可能である。
・住宅ローンの返済延滞等で不動産売却を回避する借り換え手段としてノンバンクの不動産担保ローンは最適で、融資諸条件は変わるが金利や返済額、返済年数を適切にシミュレーションすれば資金需要者にとって無理の無い最適な返済プランとなる。

「気になる事例」はプライバシーポリシーの理念に基づき、名称、属性、融資内容は編集した事例となります。
不動産担保ローン市場のよくあるケースを収集、解説しています。

不動産担保ローンのABCサニーへお気軽にお問い合わせください

スマホからはタップでOK
0120-320-170FAX03-3431-5752
WEBからのお問い合わせは24時間受け付け中
TOP