Column

不動産担保ローン情報ブログ

気になる事例

不動産担保ローンを利用検討中・利用中の方に、
より一層のお役に立つ情報を配信中!

連帯保証人付きで高齢者でも長期ローンが可能

連帯保証人付きで高齢者でも長期ローンが可能

不動産担保ローンの融資相談で高齢者からのお問い合わせをいただきますが、事業経営者で安定した収入がある場合や、不動産売却前提によるまとまった不動産担保融資返済資金が入金予定のある高齢者、若い方の連帯保証人が付く等以外は融資条件も悪く、高金利となるケースがほとんどです。
不動産担保ローンの完済年齢にも上限設定されていて、多くの銀行やノンバンクが不動産担保融資完済年齢を75歳までと規定しているため、75歳以上の高齢者が不動産担保ローンを利用する場合は不動産売却前提等の短期間(半年~1年)での高金利融資しか受けられません。
若い方の連帯保証人、連帯債務協力があると不動産担保融資条件は優遇され、低金利となり返済年数も長期返済が可能となります。
本日は不動産担保ローンの資金需要者が78歳と高齢のため、子供の連帯保証人、連帯債務協力を得てノンバンク利用による個人向け不動産担保ローンを希望されるお客様の事例をご紹介します。
気になる事例VOL・95 は神奈川県鎌倉市在住の野々村様。78歳の男性で無職、年金生活者の方です。連帯保証人の長男は45歳で、東京都内で建築会社に勤めるサラリーマンの方です。
15年の親子リレー型ローン返済方式で、1000万円の個人向け不動産担保融資希望です。

不動産担保ローン審査対象物件は土地30坪、建物木造平屋建てで昭和45年新築。
野々村様ご家族が居住用住宅として現在利用しています。
銀行住宅ローンは完済し、抵当権設定も抹消登記済み。新たな不動産担保借り入れ等はありません。
不動産担保ローン審査対象物件は江ノ島電鉄線長谷駅より徒歩で約10分の第1種低層住居専用地域に位置し、近隣の不動産売買取引相場は坪80万円前後である。
眺望の良い山側エリアの高台で、オーシャンビューも望めるため通常土地取引相場での不動産売買が可能と査定評価されました。
よって土地坪数30坪、土地坪単価80万円、総額2400万円と不動産担保査定評価しました。
1000万円の不動産担保融資を実行しても不動産担保融資掛け率41%と融資限度額以内なので問題ありません。
しかし野々村様は78歳と高齢で収入も年金のみなので、長男の連帯保証人、連帯債務を不動産担保融資条件として融資審査決済の内諾を得ました。
野々村様には不動産担保ローン融資実行に必要な書類や、自宅全面リフォーム資金見積書等をご用意いただきまして後日、融資金額1000万円、貸出金利6%、返済年数15年、毎月々8万4000円お支払い、返済総額1519万円という内容の個人向け不動産担保ローンが融資実行となりました。
連帯保証人付きで高齢者でも長期ローンが可能に関してのまとめです。
・高齢者の不動産担保ローン融資条件は、事業経営者で安定した収入がある場合や不動産売却前提ローンでまとまった返済資金が確保出来る場合、若い方の連帯保証人が付く場合等を除くと融資条件は悪く、高金利となるケースがほとんど。
・不動産担保ローンの完済年齢にも上限設定されていて、ほとんどの金融機関が完済年齢を75歳と規定しているため、75歳以上の高齢者が不動産担保ローンを利用する場合は不動産売却前提の短期間での高金利融資しか受けられない。
・若い方の連帯保証人が付くと不動産担保融資条件は優遇され、低金利となり返済年数も長期返済ローンが可能となる。

「気になる事例」はプライバシーポリシーの理念に基づき、名称、属性、融資内容は編集した事例となります。
不動産担保ローン市場のよくあるケースを収集、解説しています。

不動産担保ローンのABCサニーへお気軽にお問い合わせください

スマホからはタップでOK
0120-320-170FAX03-3431-5752
WEBからのお問い合わせは24時間受け付け中
TOP