Column

不動産担保ローン情報ブログ

気になる事例

不動産担保ローンを利用検討中・利用中の方に、
より一層のお役に立つ情報を配信中!

実家の担保提供で開業資金

実家の担保提供で開業資金

新規事業を開業するための融資、新規開業資金を日本政策金融公庫等で資金調達される方は多いです。低金利で新規開業資金が捻出できるとあって人気ですが、不動産担保の有無に関わらず融資審査が厳格なうえに審査から融資実行まで概ね3ヶ月を要します。事業実績の無い新規事業ですから返済年数も5年以内等など返済に厳しい制約もあります。それに比べてノンバンクの不動産担保ローンは、金利は高金利ですが使い勝手は良いのではないでしょうか。
本日は美容室の新規開業資金を政策金融公庫へ相談するも、融資審査の厳格さに止む無く断念。実家の不動産担保提供を経て新規開業資金をノンバンクの不動産担保ローンで捻出しようとするお客様の事例をご紹介します。
気になる事例VOL・41 は三重県桑名市在住の大石様。28歳の女性で、桑名市内で美容室の新規開業を予定する個人自営業の方です。
新規開業資金と当面のつなぎとして500万円の新規事業者向け不動産担保融資希望です。

担保物件:三重県桑名市青葉町の一戸建て住宅
登記簿権利(甲区):大石様のお父様名義
登記簿権利(乙区):特に無し
利用形態:居住用住宅
土地60坪 木造平屋建て昭和59年新築
大石様のご両親2人が居住
担保査定:不動産担保ローン審査対象物件は関西本線桑名駅より徒歩で約15分の住宅街に位置する。桑名駅近辺には大手デパートのアピタや桑名市役所、大小商店が軒を連ねており、住環境としては普通である。名古屋駅へのアクセスもJR利用で乗り換え無しで30分以内と非常に便利である。名古屋市内と比べると不動産価格も安く、手頃で安価な住宅地である。桑名駅徒歩15分圏内の不動産土地取引平均坪相場は約30~35万円で取引されている。不動産担保ローン審査対象物件は桑名駅から徒歩15分圏内、近隣には商店等も多く桑名市内でも人気の高いエリアであるため、通常土地取引相場での売買が可能と判断。よって土地坪数60坪×坪単価30万円=総額1800万円と不動産担保評価。不動産担保融資掛目を入れても500万円の不動産担保融資には特に問題は見られない。大石様には新規事業計画書、美容室の賃貸借契約書、美容師免許証のコピー、各種納税証明書、担保提供者であるお父様にも各種証明書等をご用意いただきまして後日、融資金額500万円、貸出金利6%、返済年数10年、毎月々5万5500円お支払い、返済総額約667万円という内容の新規事業者向け不動産担保ローンが融資実行となりました。
本日は新規開業資金とつなぎ資金を新規事業者向け不動産担保ローンにて希望されるお客様の事例をご紹介しました。
気になる事例VOL・41 本日はこの辺で。

「気になる事例」はプライバシーポリシーの理念に基づき、名称、属性、融資内容は編集した事例となります。
不動産担保ローン市場のよくあるケースを収集、解説しています。

不動産担保ローンのABCサニーへお気軽にお問い合わせください

スマホからはタップでOK
0120-320-170FAX03-3431-5752
WEBからのお問い合わせは24時間受け付け中
TOP