Column

不動産担保ローン情報ブログ

気になる事例

不動産担保ローンを利用検討中・利用中の方に、
より一層のお役に立つ情報を配信中!

駐車場を不動産担保としたノンバンク利用

駐車場を不動産担保としたノンバンク利用

担保融資の担保となる不動産は一戸建て住宅や分譲マンションに限りません。
田んぼや畑といった建築物の建てられない特殊な不動産以外は不動産担保ローンの融資対象になります。
では、自己所有している更地を駐車場として第三者に貸し出している場合でも担保対象物件として取り扱い可能です。その更地駐車場不動産のある立地の用途地域や、不動産売買取引後の第三者による建物建築の可否等で融資審査は変わりますが、基本的には駐車場は不動産担保ローンの物件担保として取り扱えます。
駐車場を不動産担保とした際の不動産担保ローン業者の融資上限金額の算出方法は二通りあります。一つは駐車場全体で何台貸せて、1台辺りいくらで貸せるのかといった賃料収入から算出する収益還元方式です。もう一つは現在賃貸中の借主との賃貸借契約を破棄したと想定して、立ち退き料を減算した上での更地としての純粋な不動産売買方式です。
不動産担保ローン業者は収益還元方式と不動産売買方式の二通りの方式で融資上限金額を算出して、債権回収リスクと資金需要者の属性等を考慮して最終的な不動産担保査定評価金額を算出します。
建物が建っていて居住用一戸建て不動産と違い、更地の駐車場は建物の解体費減算や居住者の占有権といった貸し手側ノンバンクのリスクが少ないのが特徴です。所有者がサラリーマンであっても居住用不動産以外は総量規制除外なので、ノンバンクの融資審査ハードルが下がるという特徴もあります。
駐車場を担保とした不動産担保ローンは資金需要者にも、ノンバンク側にも融資実行しやすい特徴を持った不動産担保といえます。
気になる事例VOL・136 は千葉県松戸市在住の平林様。49歳の男性で、松戸市内の大手百貨店にお勤めのサラリーマンの方です。
お子様の教育資金とご自身のおまとめ資金として15年長期返済、元利均等返済方式で600万円の不動産担保融資希望です。

不動産担保ローン審査対象物件は土地40坪の更地で、現在は月極め駐車場として貸し出し中です。
駐車場スペースは10台で、現在は10台中10台全て月々2万円で貸し出しです。
平林様が3年前に実父から相続した不動産で、担保権設定はありません。税金未納もありません。
不動産担保ローン審査対象物件は千葉県松戸市松戸、JR常磐線松戸駅より徒歩で約10分の第1種中高層住居専用地域に位置し、近隣の不動産売買取引坪相場は平均で坪50~55万円前後です。
松戸駅はJR常磐線や新京成電鉄、地下鉄千代田線等の複数路線が利用可能で、都心通勤族の手頃なベッドタウンとして人気があります。松戸駅近辺にはイトーヨーカドーや伊勢丹、アトレ松戸等が軒を連ねており、担保物件として利便性は非常に高いです。
松戸駅徒歩10分圏内の月極め駐車場の平均月賃料は月2万円から2万5000円前後です。不動産担保ローン審査対象物件は松戸駅から徒歩10分以内、土地形状も道路間口の広い長方形で駐車し易い形状なので、通常での不動産賃料相場、不動産売買取引相場での取引が可能と担保評価されました。
よって不動産売買方式では土地坪数40坪×土地坪単価50万円=総額2000万円
収益還元方式では駐車場月賃料合計20万円×年12ヶ月=240万円÷年利回り15%=総額1600万円と不動産担保査定評価しました。
担保査定評価が低い金額を採用しても不動産担保融資掛け目37%と融資上限金額以内で問題ありません。平林様には不動産担保ローン融資実行に必要な書類として相続時の遺産分割協議書、源泉徴収表2年分、各種税金納税証明書3年分、駐車場賃貸借契約書10台分、各種カードローン借り入れの残高明細等をご用意いただきまして後日、融資金額600万円、貸出金利6%、返済年数15年、毎月々5万円、返済総額911万円という内容の不動産担保ローンが融資実行となりました。
駐車場を担保とした不動産担保ローンのまとめです。
・不動産担保ローンで取り扱える不動産種別には一戸建て不動産や分譲マンション、オフィスビル等の収益不動産のほかに駐車場も不動産担保ローンの対象となる。
・駐車場を不動産担保とした際の融資上限金額算出方式は、主に収益還元方式と不動産売買方式の二通りがある。
・居住用不動産と違い、更地の駐車場担保は建物解体費減算や居住者占有権といったノンバンクリスクが少ないため不動産担保融資実行し易い。

「気になる事例」はプライバシーポリシーの理念に基づき、名称、属性、融資内容は編集した事例となります。
不動産担保ローン市場のよくあるケースを収集、解説しています。

不動産担保ローンのABCサニーへお気軽にお問い合わせください

スマホからはタップでOK
0120-320-170FAX03-3431-5752
WEBからのお問い合わせは24時間受け付け中
TOP