Column

不動産担保ローン情報ブログ

気になる事例

不動産担保ローンを利用検討中・利用中の方に、
より一層のお役に立つ情報を配信中!

休眠中の法人主債務で事業資金調達

休眠中の法人主債務で事業資金調達

休眠中の法人主債務で事業資金調達ローン会社の取り扱う不動産担保ローンを融資利用するには源泉徴収表や給与明細書、確定申告書や決算書といった表に出る収入証明書の提出が必要不可欠ですが、経営している法人が休眠状態で事業売上が数年に亘って全く無い状態でも、ローン会社の取り扱う不動…

詳しくはこちら
借入計画書、事業計画書の作成方法

借入計画書、事業計画書の作成方法

借入計画書、事業計画書の作成方法個人の自営業者や法人経営者が不動産担保ローンで事業運転資金を融資希望する際には、今後の事業展開を書式化した借入計画書や事業計画書の提出が必須となりますが、ローン会社が担保融資審査する上で一番重要視するのは担保不動産の担保余力なので、借入計画…

詳しくはこちら
アパート建築資金の融資ポイント

アパート建築資金の融資ポイント

アパート建築資金の融資ポイントアパートを建築するための建築資金をローン会社の不動産担保ローンで資金調達しようとする場合には、アパート建築を請け負う工務店や施行会社との密な連携が重要となり、アパートが竣工した際の建物保存登記と同時にローン会社の抵当権や根抵当権といった担保…

詳しくはこちら
複数の担保債権を借り換えおまとめ融資

複数の担保債権を借り換えおまとめ融資

複数の担保債権を借り換えおまとめ融資複数の不動産を所有している資金需要者が各々の不動産を担保にして、別々のローン会社から不動産担保ローン利用している場合はローン会社ごとに毎月返済していく返済義務が生じますが、どちらかの担保不動産に担保余力があれば単独の不動産のみを担保として複…

詳しくはこちら
分筆された土地活用で税金納付を回避

分筆された土地活用で税金納付を回避

分筆された土地活用で税金納付を回避ローン会社の取り扱う不動産担保ローンには、担保となる不動産の土地形状や権利関係によって多種多様な担保融資方法がありますが、大きな土地上の中の分筆された一部の土地のみを担保とした不動産担保ローンの融資利用も道路接道に問題が無ければ可能となりま…

詳しくはこちら
即日融資、最短融資の条件と流れ

即日融資、最短融資の条件と流れ

即日融資、最短融資の条件と流れ不動産担保ローンの資金需要者の中には担保融資申し込みした当日に融資実行を希望する、いわゆる即日融資を望むお客様がいらっしゃいますが、電話やインターネット、店頭窓口で融資申し込みを受け付ける消費者金融等のローンキャッシングとは違い、不動産担保…

詳しくはこちら
遺贈を受けた不動産で事業資金調達

遺贈を受けた不動産で事業資金調達

遺贈を受けた不動産で事業資金調達ローン会社が不動産担保ローンの融資審査する際に担保不動産の取得方法を登記簿謄本等でチェックしますが、不動産の取得方法は売買、相続、贈与、遺贈、競売落札、譲渡担保契約による取得等、様々な不動産取得方法があり、担保不動産の取得方法ごとに融資審査…

詳しくはこちら
担保評価安定な東京のヴィンテージマンション

担保評価安定な東京のヴィンテージマンション

担保評価安定な東京のヴィンテージマンション不動産担保ローンで分譲マンションを担保にする際、ローン会社が担保査定評価する上で減額査定評価するポイントのひとつに築年数の古さがありますが、東京都内で最寄り駅徒歩圏、100世帯以上の中規模なマンション規模等、一定の要件をクリアしたマンション…

詳しくはこちら
築古マンションの担保評価はシビア対応

築古マンションの担保評価はシビア対応

築古マンションの担保評価はシビア対応分譲マンションを不動産担保ローンで融資利用する際にローン会社が重要視する担保評価査定ポイントは、マンション立地やマンショングレード、間取りや築年数等ですが、築年数が相当年数経過しているマンションを不動産担保ローンで取り扱う場合は大規模修繕の…

詳しくはこちら
メリット優先の2番抵当融資

メリット優先の2番抵当融資

メリット優先の2番抵当融資ローン会社の抵当権や根抵当権といった担保権が1番順位で設定されている不動産では新たな新規担保融資を利用することは不可能と思っている資金需要者は多いですが、不動産に担保余力があれば2番抵当順位からの不動産担保ローン利用は可能です。所有する不動…

詳しくはこちら

「気になる事例」はプライバシーポリシーの理念に基づき、名称、属性、融資内容は編集した事例となります。
不動産担保ローン市場のよくあるケースを収集、解説しています。

不動産担保ローンのABCサニーへお気軽にお問い合わせください

スマホからはタップでOK
0120-320-170FAX03-3431-5752
WEBからのお問い合わせは24時間受け付け中
TOP