Column

不動産担保ローン情報ブログ

気になる事例

不動産担保ローンを利用検討中・利用中の方に、
より一層のお役に立つ情報を配信中!

リフォームローンで不動産管理業開業

リフォームローンで不動産管理業開業

リフォームローンで不動産管理業開業不動産担保ローンを融資利用する際には貸金業社それぞれの融資審査基準をクリアすることが条件ですが、資金需要者が無職で表に出る収入が全く無いという状態では担保不動産に担保余力が充分にあったとしても不動産担保ローンを融資利用することは非常に難しく…

詳しくはこちら
利息と違約金の返済優先順位

利息と違約金の返済優先順位

利息と違約金の返済優先順位ノンバンクやローン会社の不動産担保ローンに限らず、銀行を含めた全ての貸金業者からお金を借りると融資元金とともに金銭消費貸借契約で定めた貸出金利の利息も加算して返済する義務を負いますが、返済期日を1日でも遅れると延滞金や遅延損害金といった違約…

詳しくはこちら
返済プランに適切な抵当順位の借り換え選択

返済プランに適切な抵当順位の借り換え選択

返済プランに適切な抵当順位の借り換え選択資金需要者が所有する不動産の担保評価余力に応じてノンバンクやローン会社は抵当権や根抵当権といった複数の担保権を設定することが可能ですが、担保権設定の設定順位が下がるほど担保融資可能金額は減額されていきます。資金需要者の多くは所有不動産購入時…

詳しくはこちら
廃業した消費者金融担保ローンの借り換え

廃業した消費者金融担保ローンの借り換え

廃業した消費者金融担保ローンの借り換え不動産担保ローンを取り扱うノンバンクやローン会社の中には貸金業法の大幅な法改正の影響を受けて、貸金業自体を廃業、若しくは新たな担保融資からの撤退を余儀なくされた貸金業者も存在しますが、一部の不動産担保ローン業者が無理な債権回収を図った以外は…

詳しくはこちら
連帯保証人と物上保証人との違い

連帯保証人と物上保証人との違い

連帯保証人と物上保証人との違いまとまった資金を調達する手段、方法として不動産担保ローンは最適な金融商品ですが、自己所有する不動産が担保力不足であったり資金需要者が不動産を所有していない場合は、資金需要者の身内や親族、法人が資金需要者であれば法人役員の所有する不動産を担保…

詳しくはこちら
売却前提ローンの売却額について

売却前提ローンの売却額について

売却前提ローンの売却額について不動産を売却するまでのつなぎ資金として融資利用出来る不動産担保売却前提ローンは、通常の長期返済型担保ローンと比較すると担保融資審査も甘く、総量規制からも除外されます。不動産担保ローン融資実行前に不動産業者との不動産売却媒介契約書の締結が担保…

詳しくはこちら
会社員の自宅担保による追加融資実行ポイント

会社員の自宅担保による追加融資実行ポイント

会社員の自宅担保による追加融資実行ポイント会社員が居住用として利用している自宅不動産を担保にノンバンクやローン会社、貸金業者から担保融資実行を受けていて、新たに追加融資を希望する際には再度の不動産担保査定評価はもちろん、源泉徴収表や給与明細書といった収入証明書の再提出も追加融資審査…

詳しくはこちら
賃貸借契約書の無い収益不動産を担保活用

賃貸借契約書の無い収益不動産を担保活用

賃貸借契約書の無い収益不動産を担保活用アパートやマンション、駐車場といった収益不動産を担保にローンを利用する資金需要者は多いですが、担保となる収益不動産の賃貸人と賃借人が賃貸借契約を締結せず、口約束のみで収益不動産を賃貸借しているケースでの不動産担保ローン活用が可能かどうかは、…

詳しくはこちら
法人経営者の個人借入は総量規制対象

法人経営者の個人借入は総量規制対象

法人経営者の個人借入は総量規制対象法人経営者が法人主債務で不動産担保ローンを融資利用する場合は総量規制の対象外となりますが、法人経営者が個人主債務で不動産担保ローン利用する際には総量規制の対象となりますので、申告している年収の3分の1の金額しか不動産担保融資を利用出来ません…

詳しくはこちら
決算書は内容よりも期日期限内提出が重要

決算書は内容よりも期日期限内提出が重要

決算書は内容よりも期日期限内提出が重要法人が主債務者となってノンバンクやローン会社の不動産担保ローンを融資利用する際には決算書2期から3期分の提出は必須条件ですが、貸金業者が重要視するのは決算書の内容ではなく期日期限内に決算書をしっかり提出しているかどうかという事実です。決算書…

詳しくはこちら

「気になる事例」はプライバシーポリシーの理念に基づき、名称、属性、融資内容は編集した事例となります。
不動産担保ローン市場のよくあるケースを収集、解説しています。

不動産担保ローンのABCサニーへお気軽にお問い合わせください

スマホからはタップでOK
0120-320-170FAX03-3431-5752
WEBからのお問い合わせは24時間受け付け中
TOP